アシスト設計へのご相談から設計、着工、完成までの流れ

ご相談から設計の流れ、建物が出来るまでの流れをご紹介します。

建築・工作物設計/調査業務等の流れ

お客様 アシスト設計
ご相談 建築計画、コスト、調査など各種ご相談ください。 立地条件の調査、施主様のご要望等のヒアリングを行います。
基本計画 基本計画後、正式に設計委託 基本計画後、正式に設計委託を受託
基本設計 お客様のご要望が図面上に少しずつ形となって見え始めてきます。 お客様のご要望を図面にし、更に打ち合せを行い、ご予算やご要望を確認していきます。
実施設計 基本設計が決定したら具体的な図面(パース)を作成していきますのでハッキリした形が出来てきます。 基本設計に基づいて材料、デザイン、性能レベル等を提案。打ち合せをしながら設計書を作成します。同時に構造設計書等の設計図の裏付けとなる業務も進めていきます。
確認申請 実施計画や申請等の作成が終わったら、お客様への説明を行い、御了解の上、役所への申請をします。 役所への申請のための必要図面や申請書類の作成、申請手続き業務を行います。
必要に応じ住宅金融公庫申請、宅地造成申請、開発行為申請等の業務も行います。

建築・工作物の監理の流れ

お客様 アシスト設計
工事契約 設計図面による見積後、建設会社と工事契約を行います。 施工業者選定の為の業務、助言を行います。
工事計画 地鎮祭 工事業者へ工事内容、設計主旨の説明、指導、助言を行います。
工事監理 上棟式 立ち会い、検査、指示等を報告書にて報告します。
完了検査・引き渡し 役所の検査済証が発行されて検査に合格です。お客様の検査を行います。 設計事務所検査、役所完了検査の申請手続き、立ち会いをします。
また、お客様の検査立ち会い、引き渡し立ち会いをします。
  • プロのこだわり

お問い合わせ

お問い合わせフォーム